自動車のヘッドランプ、ハロゲンやらLEDやらHIDやら、色々あってどれにしたらいいんだろう、と迷ったことはありませんか?
これまで一般的にでまわっていたのはハロゲンですよね。値段も手頃で、なじみも深い。
LEDも最近よく耳にします。値段は高いけれど、それを補ってあまりあるほどの高寿命。持ち家の電球などにはもってこいです。


問題はHIDでしょう。HIDってなんだ?正式名称はHigh Intensity DIscharge、簡単に言ってしまえば、すごい光を放つやつ、ということになります。構造としては金属原子がアーク放電をしてなんたらかんたらと、ややこしい話になりますが、要するにハロゲンよりも明るさは2~3倍なのに寿命は5倍、LEDと同等の明るさなのに、価格は控えめ、とハロゲンとLEDのいいとこどりなヤツなのです。
そうゆうわけで、現在製造されている車の多くが、このHIDランプを採用し始めている、というのが現状のようです。

こちらまで

HIDランプとは、金属原子高圧蒸気中のアーク放電により発光する光源です。主には、自動車のヘッドランプとして導入されています。HIDランプは、これまで主流であったハロゲンランプと比較すると、あらゆる面において優れています。
最大の優れている点は、光量の多さです。HIDランプの光の色温度は、理想光源である太陽光に非常に近いため、より自然で明るい光を得ることができます。


また、フィラメントなどの燃焼系の材料を使用していないので、発熱が少なく、寿命が圧倒的に長いのも特徴です。ハロゲンランプと比較すると消費電療が少ない無いのも特徴で、バッテリーへの負担が軽減されます。
現在は、ヘッドランプ用のHIDランプは、ハロゲンランプからの置き換えが容易にできるように、形状が合わせて作られているので、簡単に付け替えることが可能です。ただし、ランプの発光のポイントや光軸が異なるので、ランプユニットの角度の再調整を行う必要があります。

こちらまで

ハロゲンより使いやすいライト

32歳、男性、ゴロー

HIDライトは青白く光り、個人的にその色合いが好きで良く使っています。


ハロゲンも同じように青白く光りますが、HIDは発光原理的に効率がよく、省電力のため、バッテリーへの負担が減り、良いです。



明るさ・視認性が違います

31歳、男性、シュン。

自分は、最初車のヘッドライトは純正でいいかなと思っていました。


しかし、夜道での薄暗さが気になりHIDを購入して、
明るさも視認性も良くなったので、夜のドライブでも不安を感じずに運転できるようになりました。



新品のランプを試してみて

25歳、女性、みか


HIDのランプを始めて購入してみました。
大型電器店で夜間に常夜灯として利用するランプを探していたところ、デザインや穏やかなで柔らかな光に惹かれました。


値段も予算よりずっと安く済み、とてもお得な気分です。



ヘッドランプ交換で明るくなりました

34歳、男性、武田


愛車のヘッドランプをハロゲンランプからHIDランプに交換しました。
ランプで照らされた明かりは、太陽光に近くてとても見通しがきくようになりました。
そして、とっても明るいです。

こちらまで

Copyright©2013